破折歯接着治療は東京は自由が丘 破折歯接着治療のパイオニア「眞坂歯科医院」まで

所在地
〒158-0083 東京都 世田谷区 奥沢5-26-9 自由が丘栄ビル3F
アクセス
東急東横線/東急大井町線 「自由が丘駅南口」 から 徒歩1分

予約制 03-3718-8470 ホームページを見たとお伝えください

診療時間日祝
9:30~13:00
14:00~17:30

※症状の強い方を優先する場合があります※駐車場・駐輪場はありません

予防・メインテナンス ~ むし歯の予防

むし歯の予防

むし歯になるメカニズムについて

むし歯の原因には
細菌(ミュータンス菌)・糖質・歯の質の3つの要素があります。

この3つの要素が重なった時、時間の経過とともに、むし歯が発生します。
つまり細菌がたくさんいて、細菌の栄養となる食物(糖)を不規則に摂取し、ブラッシングが悪く、歯を守ってくれる唾液が少なければ、むし歯になるリスクが高くなります。

再石灰化が寸断されない食べ方、再石灰化が寸断されない食べ方

・むし歯菌が多い
・ブラッシングが悪い
・むし歯菌のえさとなる食物(糖)を不規則に摂食する
・唾液の洗浄作用・中和作用・抗菌作用が弱い

このような因子を上手にコントロールすることが、むし歯の予防となります。お口の中に糖が存在すると、歯は酸におかされ、石灰分が失われます。しかし、お口の中では 「再石灰化」 により失われた歯質を元に戻そうとする働きもあります。眞坂歯科医院では、この、再石灰化を促進するのに大きな役割を果たす 「フッ素」 を予防プログラムに取り入れています。

むし歯の診断について

眞坂歯科医院では、口腔内・X線診査に加えて、レーザーによる齲蝕診断器(うしょくしんだんき)を補助的に使用しています。
従来の探針(虫歯の穴を診査する針)では、初期の虫歯を針の先で開くためかえって大きくしてしまうリスクがありました。
この装置ではレーザー光線で診断するためその危険がありません。

今までの方法

歯を壊す危険性があります。
奥まで調査できることがあります。

当院の方法

レーザーだから歯を痛めません。
レーザーだから奥までしっかり調査

むし歯の予防について(PMTCとフッ素塗布)

眞坂歯科医院では、むし歯の予防に、定期的な「PMTC」 と 「フッ素塗布」 を行っています。

「PMTC」 とは、歯科衛生士による専用の器具を使用した、専門的なクリーニングのことです。PMTCでは、歯ブラシで除去できない歯の表面に付着したバイオフィルム(細菌の塊)を器械的に取り除くことにより、むし歯の発生を予防します。

また、フッ素を塗ることで、むし歯の発生リスクを下げることに役立つとされています。

「一歯一生・一生一歯」破折歯接着治療・自由が丘の歯科医院 医療法人社団 歯生会 眞坂歯科医院

予約優先 ご予約・お問合せ 03-3718-8470 お電話の際には、ホームページを見たとお伝えください。

診療時間日祝
9:30~13:00
14:00~17:30

※症状の強い方を優先する場合があります※駐車場・駐輪場はありません

所在地
〒158-0083 東京都 世田谷区 奥沢5-26-9 自由が丘栄ビル3F
アクセス
東急東横線/東急大井町線 「自由が丘駅南口」 から 徒歩1分