破折歯接着治療は東京は自由が丘 破折歯接着治療のパイオニア「眞坂歯科医院」まで

所在地
〒158-0083 東京都 世田谷区 奥沢5-26-9 自由が丘栄ビル3F
アクセス
東急東横線/東急大井町線 「自由が丘駅南口」 から 徒歩1分

予約制 03-3718-8470 ホームページを見たとお伝えください

受付時間日祝
9:30~13:00
14:00~17:30

※症状の強い方を優先する場合があります※駐車場・駐輪場はありません

予防・メインテナンス ~ PMTCについて

PMTCについて

PMTCについて

Professional (専門家による)、Mechanical(機械的な)、Tooth(歯の)、Cleaning(クリーニング)

「PMTC」とは、Pr of essi onal (専門家による)Mechani cal (機械的な)Toot h(歯の)Cl eani ng(クリーニング)のことで、歯の汚れや、細菌、バイオフィルムを、歯科衛生士が専用の機械を用いて取り除く、定期的に行う歯のメインテナンスのことです。

ご自身で行うホームケアだけで、歯の汚れや、細菌、バイオフィルムなどを完全に取り除くことは困難です。また、一度歯に付着した歯石や、タバコのヤニ、ステインなどは、通常の歯磨きだけでは除去できません。そこで、専用の機械や器具を用いて、歯科衛生士がキレイにクリーニングをしていきます。

また、つるつるに磨き上げることで、汚れの再付着抑制ともなります。

バイオフィルムについて

「プラーク(歯垢)」 は、食べかすではなく、細菌の塊です。実は、プラーク1g中の細菌の数は、約1, 000億とも言われています。
このプラークの中に、むし歯や歯周病の原因となる菌が、ビッシリとひしめき合っているのです。

このプラークはバイオフィルムの一種としてとらえられています。

「バイオフィルム」 とは、細菌同士が集まり、集合体になった状態になり、へばりついているものです。(ちょうどシンクや浴槽を掃除しないでいるとヌルヌルとしたものができますが、これもバイオフィルムです)

お口の中のバイオフィルムは、ヌルヌルと歯にへばりついて留まり続けます。そして、どんどん新たに細菌を巻き込みながら膨れ上がっていきます。そして、抗菌薬は、このバイオフィルムがバリヤのようになってはじかれてしまうので、バイオフィルムの中に浸透して十分に殺菌することはできません。

これらのことから、バイオフィルムに対抗する最も効果的な方法は、物理的にバイオフィルム破壊することです。つまり、ご自身での歯磨きと、プロによる専用の機械と器具を用いた除去(PMTCなど)です。

PMTCのメリット

PMTCは爽快であることから、「歯のエステ」 と呼ばれることもあります。

歯科医療先進国であるスウェーデンでは多くの国民が定期的に歯科医院に行き、PMTCを受けている結果、日本に比べ、むし歯や歯周病が少ないことが知られています。

  • ご自身では除去できない部分をキレイにできる。
  • タバコのヤニやステインが落ちてその分歯が今よりも白くなる。
  • お口のなかのヌルヌルがなくなり爽快になる。
  • 口臭の予防、改善につながる。
  • PMTCに定期的に通うことで、早期発見につながる。

染め出し液について

プラークは、歯の色と似た白い色をしていることから、見ただけでは、きちんと磨けているのか、なかなかわかりません。

そこで、プラークを染めて、歯の色と区別がつきやすくするのが 「染め出し液」 です。

染め出しをすることによって、普段プラークを見落としている所も目で見てはっきりと確認することができ、歯磨きの癖がわかります。

「一歯一生・一生一歯」破折歯接着治療・自由が丘の歯科医院 医療法人社団 歯生会 眞坂歯科医院

予約優先 ご予約・お問合せ 03-3718-8470 お電話の際には、ホームページを見たとお伝えください。

受付時間日祝
9:30~13:00
14:00~17:30

※症状の強い方を優先する場合があります※駐車場・駐輪場はありません

所在地
〒158-0083 東京都 世田谷区 奥沢5-26-9 自由が丘栄ビル3F
アクセス
東急東横線/東急大井町線 「自由が丘駅南口」 から 徒歩1分